2024/01/19
ナスに強酸性のアリンサンデス2号葉面散布

首都圏近郊でナス栽培 アリンサンデス2号を葉面散布で頻繁に使用しているためか、ナスの樹が丈夫に育つようだ。 一般に栽培中うどんこがでて樹が弱っていくのだが、樹が強靭に育つため、あまり影響を受けていないようだ。続きを読む

2023/12/18
ニイタカで効果あった

新潟県 梨農家N氏 2023年の異常な酷暑のため、近所のニイタカ生産者の畑が全滅したところが多かった。暑さで梨が落ち足を踏み入れる場所がないほどだった。 N氏はアリンサンデス2号と酢酸カルシウム液を10回程度散布していた…続きを読む

2023/10/18
トマト黄化葉巻病が最近増えているそうです

近年、アザミウマ媒介によるトマトにおける黄化葉巻病がぶりかえしていると聞きます。 黄化葉巻病に耐性のあるトマト品種は風味・味が良くないとのことで、耐性のない品種の栽培が好まれております。 そこで、約10年前に行っていたア…続きを読む

2023/10/15
梨園で使用するアリンサンデス2号の注意点

梨の樹を強靭にするアリンサンデス2号は首都圏を中心に少しずつ広がってきております。 黒星病が広がっていく中、銅剤を散布することがあります。 銅剤を使用したタンクをよく洗浄しないでアリンサンデス2号を調整しスプレーヤーで梨…続きを読む

2023/10/11
2024年の猛暑干ばつを想定した施肥を実行した結果 リンゴ

山形県 S氏 リンゴ栽培 2024年の猛暑を予想していたS氏は、春先にアゾット10-4-0を葉面散布しリンゴ樹内に窒素を多めに蓄えさせていた。 その結果、周りのリンゴ農家のリンゴが黄色く柔らかくなっていったのに対し、緑色…続きを読む